ブックメーカーは副業にできる?

ブックメーカー副業

 

ブックメーカーを始めるなら

 

まずは副業から始めることをおすすめします。

 

 

特にブックメーカーは会社員の副業に向いていると思うんですよね。

 

 

私はブックメーカーのサッカーで生活できるぐらいは稼いでいるんですが、

 

 

賭ける対象の試合って夜間が多いんですね。

 

 

ブックメーカーはスマホ一台で参加できるので、

 

会社帰りの通勤電車でもできます。

 

 

こうやって隙間時間に副業できるのも魅力ですね。

 

 

本業で疲れて帰宅し、副業のためにまたパソコンに向かうのでは

 

疲れてしまいますが、隙間時間で副業できるのは、

 

忙しい人にとっても適した副業だと思います。

 

 

スマホでもできるbet365

 

ブックメーカ・胴元にはかなり多くの会社があります。

 

 

ピナクルやbet365、ウィリアムヒルなどが有名なブックメーカーなんですが、

 

その中でも一番おすすめなのが「bet365」です。

 

 

 

bet365は試合経過をずっとオンラインで追えますし、

 

何よりスマホ画面が見やすいのです。

 

 

すると通勤電車内でもスマホで見れるので時間の無駄がないですね。

 

 

スマホのアンドロイドであればbet365のアプリもあるので利用してみてください。

会社の就業規則に引っかからない?!

今どき副業を認める会社が増えてきたとはいえ、

 

まだまだ副業を禁止している会社も多いです。

 

 

しかし、ブックメーカーは投資事にカウントされます。

 

 

つまり、

 

土地の投資や株、FXと同じです。

 

 

サラリーマン大家と大々的に宣伝されているように、

 

投資は投資として考えられているので

 

就業規則でいう副業にはあたらない所が多いでしょう。

 

 

こう考えるとブックメーカーは会社員にとってやさしいサイドビジネスですね。

少額資金からはじめよう!

ブックメーカー投資を始めよう!と決めたら、

 

必ず少額投資から始めましょう。

 

 

ブックメーカーは賭け事なのでつい感情的になり、資金を失ってしまったり、

 

そもそも初心者のうちは失敗しながらスキルをつけていきます。

 

 

一度も失敗しないで成功する、というのはあり得ませんね?

 

 

そうであればブックメーカー投資にまずは慣れるという意味でも

 

少額資金から始めましょう。

 

 

 

ブックメーカーそれぞれですが、

 

多くが100円前後からbetできます。

 

 

最初は失っても惜しくない金額からはじめることをおすすめします。